3年B組住宅ローン先生

住宅ローン

住宅ローンの最安値情報、格安でお届けしています。

こんばんは
まだまだ梅雨は明けないものですかね。エアコンを稼働させる時間が長くなりました
6月の電気代請求がまさかの3千円台だったので大興奮しておりました
が、今月から、値上がりしそうですガス代は、順調に減ってきております

光熱費節約、やれるだけ頑張ります
インフォキュー↓
モッピー↓ハピタス↓
ライフメディア↓

今日、司法書士さんが義実家へ行かれました。
で、結論から言いますと、ハンコを押さなかったよ

って話です。
詳しく話を住宅営業マンから聞くと

旦那は1人だった。所有権の件に関して理解していなかった。話を聞いていないと言い出した。所有権を渡すかわりに条件があると言ってきた。司法書士や営業マンは、どこまで今の状況を知っているのかと言い出した。

とのことでした。
司法書士さんは、今の状況について詳しいことは知らないと伝えたそうですが、クソ旦那が嫌がらせを始めました。
条件って何ですかね?金を要求しているのを取り消せってこと?親権渡せ?養育費払わない?
っていうか、条件も何もお前、住宅の所有権渡さないなら住宅ローン払うってことか?
とにかく、嫌がらせでしかないと思っています。ごねらせたいのでしょう。
私は、きちんとクソ旦那に説明しています。所有権のことについて。
納得しましたよ。
なのにこれです。
それか、財産よこせって?

財産なんて無いよ?
弁護士とも本日話す予定で、こうやって記事を書いている間にやり取りしているのかもしれませんが一応、所有権のことで条件があると言ってきたことについて伝えました。
最悪、調停になるかもしれない。と言われました。
とにかく、話をしてあちらがどのような条件を言ってくるのか、話し合ってみるとのこでした。

もうね、メンタル崩壊しそうですよ。
離婚ってほんとに労力使う…
疲れますね…
でも、解放された後の幸せを考えると今頑張るしかないですね

弁護士からの連絡にゾワゾワです

駅の階段でおじいちゃんに抜かれました。「住宅ローンに相談だ。」

現在カウンセリング・講座ともに予約の取れない状況が続いております。お待たせして申し訳ありません。こんばんは。心理カウンセラー・セルフプロデュースコンサルタントの縣(あがた) 真弓です。読んで頂き、いいねやコメントありがとうございます。嬉しいです。*私たちは思い込んでいることが沢山あります。私たちを一番先に、一番多くの時間をかけて教育するのは親ですから、その間にインストールされている思い込みは多いし、強力です。例えば、お母さんが、「お金がない、うちは貧乏だ。」と口癖のように言ってたとします。すると子供は「うちはお金がない、貧乏なんだ。」と思うようになります。子どもは家計の管理をしている訳ではないですし、収支の実態も知らないし、何を根拠にお母さんがそう言っているかなんて、考えもしませんよね。お母さんがそう言ってるんだから、「うちはお金がない、貧乏なんだ。」と信じて疑わないわけです。そして、給食を食べて帰ってきたら、お母さんは、卵かけご飯を食べていました。お母さんのお昼ご飯は、いつも前の日の残りものか、卵かけご飯。『やっぱり、お金が無いから、我慢して食べているんだ…。』子どもは胸を痛めて、自分もお金が掛からないように、何かと気を遣うようになるでしょう。「お金が無い。」と言われて育った人は、“自分の為にお金を使えない”自分にお金を使うことに罪悪感を感じてしまう、という方が多いんです。ケチという訳ではないんだけど、自分を着飾るような物は買えない、何年も同じ服を着ている。食事も質素だし、飲み会とか誘われれば行くけど、旅行は行かない。だから、貯金は増えていくけど、使えない。お金は持っているんだけど「ない」生活になってるんですね。ところが、そういう方たちと話していて、「あれっ?」と思うのです。「お母さんはお金がない、貧乏だって言ってたけど、よくよく考えて、そんなに貧乏だった?」結構多いんですよね、「実はうちって裕福だったんじゃね?」説(笑)確かに、食事は豪華でなく、質素だった。でも、父は普通にサラリーマンしてて、母もパートで働いていた。ギャンブルに溺れて借金があった訳でもない。住宅ローンは払っていたけど、郊外に戸建て。犬も飼っていたし、車もあった。服や靴、身の回りの物に困ったこともない。何かの支払いが滞っていたこともない。それって貧乏って言うの?また、こういう人もいます。お父さんは会社を経営してました。お母さんは専業主婦でした。「お金がない、お金がない。」と言ってたけど、学校が休みの期間は、よく家族旅行に行ってたし、行く度に、お土産たくさん買ってたし、習い事もたくさんしてたんです。車も父の仕事用、プライベート用、母用と3台あったんですよね。今思うと、お金あるよね?じゃないですか?うちもそうだ…って方、いるんじゃないでしょうか。私たちの子どもの頃の一番の思い込み。「親は完璧である」「親の言う事は間違いない」これは大きな勘違いです。お母さんが卵かけご飯を食べていたのは、自分一人分の料理をするのが面倒くさかったからです。前の日の残りものでなく、「昼ごはん作るの面倒だから、多めに作っておこう。」と作ったものなのです。なんなら、「この世で一番美味しいのは、卵かけご飯よねー。」と食べていたかも知れません。思い込みのフィルターを通して見ると、全てが思い込み通りに見えてしまいます。お金に対する心理というのは、実際にいくらある、ということは関係ありません。さらに、豊かさというものは、お金が有る無しとは関係ないようなのです。私にとって、本当の豊かさって何だろう。そう考えると自分の望んでいる事がわかるかも知れません。愛と笑顔に包まれた一日でありますように。*<募集しています>カウンセラー縣に質問したいこと、ネタにして欲しいことがあれば、コメント・メッセージ下さいね。また、このブログへのコメントは、心の呟きが多いと思いますので、全て非公開にさせて頂いておりますことをご承知おき下さい。読者の皆様に支えられているブログです。<大丈夫!幸せはこれから をメルマガ配信しております>ドメイン設定はココをクリック登録はコチラをクリック<カウンセリングの新規募集は、整い次第ブログ・メルマガでご案内させて頂きます>
にほんブログ村
心理カウンセラーランキング

関連記事
  • 住宅ローンにもこだわりたい!

    なにがしか住宅ローンが見つかります。愚痴でもボヤキでも何でもOK!貴女のお話をお聞かせください!この応募企画に寄せられた投稿のご紹介です。投稿者:Yさん毒親から ...

    2020/05/06

    住宅ローン

  • 住宅ローン激安アウトレット広場

    変わった住宅ローンでイメージチェンジ。こんにちは。今週から幼稚園で懇談会が始まりました。。懇談会の期間は、お昼ご飯は食べずにおやつだけ食べて帰ってくるので。今日 ...

    2020/05/05

    住宅ローン

  • 住宅ローンバカ日誌11

    住宅ローン総合ポータルサイト愚痴でもボヤキでも何でもOK!貴女のお話をお聞かせください!この応募企画に寄せられた投稿のご紹介です。投稿者:Yさん毒親から生まれて ...

    2020/05/04

    住宅ローン