銀行系列のカードローンについて

カードローン 借り換え 審査 甘い

銀行系列のカードローンを借り換えの候補として利用したいと考える人も多いと思います。

銀行系列のカードローンは消費者金融系のカードローンと違って「貸金業法」が適用されず「銀行法」が適用されている為、収入の1/3以上の借り入れになったとしても新たな借り入れが出来る様になっているのです。

その為に今現在の借入残高が収入の1/3以上になっている方は、借り換えをしようと思った場合に銀行系列のカードローンで有れば借り換えが可能と言う事になります。

銀行系列のカードローンは融資枠が高かったり金利が低かったりとメリットがたくさん有る為に借り換えに関してはとても有利なカードローンであると思うのですが、条件が良い為に審査は甘い物ではなく結構厳しい物になっていると思います。

これは銀行と言う信頼出来る企業が運営しているからこその審査の厳しさ、好条件で有ると思われます。

ですから甘い考えで単純に「銀行系列のカードローンに借り換えれば良い」等とは思わない様にしなくてはいけません。

銀行系のグループ系列の会社が運営しているカードローンでも業態が貸金業者と言う事であれば、総量規制が貸金業法と言う法律でかかり年収の1/3以上の借り入れは出来ないと言う事になりますので注意してください。

今現在銀行系でも消費者金融系でも金利には大きな差は見られなくなりましたが、まだまだ銀行系の方が有利な条件で貸してくれる様ですので、借り換えをしようと思っているのであれば一度調べてみると良いと思います。

関連記事