債務整理と過払い金

債務整理 住宅ローン

過払い金を知っていますか。

法律で決められた利息を越えた借金をしている場合、過払い請求をすることによって払い過ぎた借金を返還してもらうことができます。

自分の場合はどうなのかわからなければ、まずは法律事務所に相談しましょう。

多重債務となり債務整理が必要な人の場合、過払い請求ができるケースも少なくありません。

ただ、過払い請求は10年の時効がありますから、できるだけ早めに手続きをすることが大切です。

借金でどうにもならなくなる前に対処することが肝心です。

住宅ローンなど大手の銀行などが貸し付けている場合は、過払いなどはありません。

過払い金があるのは消費者金融などの危ない業者です。

そのような業者から借金をしている時点で、債務整理が必要になることが目に見えていたのかもしれません。

借金をする人はどうしてもお金にルーズです。

自分がルーズだと思っているなら、無理な借金をしないように注意しなければなりません。

どうしても必要なお金だと思っても、冷静になって考えてみましょう。

借金をどうやって返済すればいいかを考えてください。

法律で決められた利息とは出資法によるもので、29.2%です。

ただ、利息制限法と言う別の法律では18%となっています。

この差額分が過払い請求できる金額です。

過去には信販会社でも18%を越える利息を取っているケースがありました。

自分の場合当てはまるかどうかわからなければ、まずは相談しましょう。

手続きをすれば、新たな住宅ローンを組む余裕も出てくるでしょう。

関連記事
  • 債務整理と自己破産

    自己破産とは借金をなくしてしまう代わりに、自分の資産をすべて失くすことです。つまり、無一文になるのです。もちろん、まったくお金がなければ食事をすることもできませ ...

    2017/08/16

    債務整理 住宅ローン

  • 債務整理と任意整理

    債務整理で悩んでいる人の中には裁判所などで手続きをすることを心配している人もいます。裁判所は犯罪者が裁かれるための場所と言うイメージが強いからでしょう。また、借 ...

    2017/08/15

    債務整理 住宅ローン

  • 債務整理と生活

    債務整理をするまでは毎月の借金の返済に苦しんでいる人が多いようです。しかし、弁護士事務所で相談して、債務整理をすることを決めたならば、その借金地獄から抜け出すこ ...

    2017/08/13

    債務整理 住宅ローン