借り換え用のカードローンを利用する前に計算してみよう

カードローン 借り換え 審査 甘い

ローンに付いている金利に適用されている法律で「利息制限法」が有ります。

カードローンやクレジットカード等を利用して借り入れをした場合、借り入れた金額によって金利が適用される事になります。

その金利は無制限ではなく最大何%まで金利が付けられると上限が決まっていて、利用金額が多くて金利が高くなる計算でも最大金利以上の金利は無視されると言う事になるのです。

これが過払い金と言う物となるのです。

少し前に制定された物であるので、もし今現在長期でカードローンの返済をしている場合は過払い金の請求をする事で債務額の一部を返済しなくても良いと言う結果が出てくるかもしれません。

こう言う計算をしない状態で安易に借り換えをしようとした場合、返済しなくても良い額まで一緒に借り換えてしまうので払わなければならない状況になって損をしてしまう事になります。

こうした計算を面倒だと思わずに出来れば借り換え前に一度計算してみると良いと思います。

借り換えには審査が必要になります。

審査が通らなければ借り換えは出来ませんので注意して下さい。

ちょっとした差額しか無いだろうから別に計算しなくてもいいやと言う甘い考えではせっかく払わなくても良いお金を無駄にしてしまいますし、甘いお金に対する考えがカードを使い過ぎて借金等をしなくてはいけない状況にまで追い込んでしまっているので是非一度考え直してみて下さい。

自分で計算するのが分からなければ対応をしてくれる期間が有りますので是非利用してみると良いでしょう。

関連記事