借り換え用のカードローンのメリット【支払い忘れ防止】

カードローン 借り換え 審査 甘い

複数社で発行しているカードローンを利用している場合、A社の返済日が10日、B社の返済日が月末、C社の返済日が20日と言う様に会社によって返済日がバラバラですよね。

これだけ返済日がバラバラだとどこかの会社の分でうっかり支払いを忘れてしまうとか引落し口座に返済分のお金を入れておかなかったという可能性も高くなります。

返済が出来なければ督促が来てから支払うとか、再度引落しがかかる等しますが、遅れた日数に応じた延滞金もかかる様になります。

こうした事を数回繰り返していると自身の信用情報に記載される事となり、今後どこかのカードを作ろうとした際に審査が不利になってしまいますので注意したい所ですよね。

一番良いのは絶対に期日を守って返済する事なのですが、それを防止する為に借り換え用のカードローンと言う方法も有ります。

借り換え用のカードローンで複数社の借金が1社になり、返済日も1日になると言う訳ですので支払い日や返済日を忘れる可能性がとても低くなるのです。

お金がとても必要と言う事でカードローンを生活費として充てている方も少なくないと思います。

生活費の為に利用するのであれば出来るだけ無駄なお金は支払いたくはないですので、出来るだけ予定通りに返済していきたいですよね。

こうした借り換え用のカードローンの審査は甘いと言う印象が有りますが、そんなに甘い物では有りませんので覚えておきましょう。

支払い忘れが無くなる事で家計の予定も立てやすくなりますし、お金の流れも把握しやすくなりますので是非利用検討してみると良いでしょう。

関連記事