住宅ローン借り換えの検討

住宅ローン 借り換え 比較

マイホームを購入して、毎月住宅ローンの支払いをしている人もいるでしょう。

何十年も支払い続けることになる住宅ローンですが、さまざまな事情により見直しをした方がいい場合もあります。

たとえば、借り入れしたときと比較して収入が減ってしまい、返済が苦しくなったということもあるでしょう。

その場合、毎回の返済額を減らす方法はいくつか考えられます。

1つは、金利の低いものへ借り換えをするという方法です。

現在利用している住宅ローンよりも金利が低いものに借り換えることにより、毎回の返済額を少なくすることができます。

2つ目は、返済期間を延ばすという方法です。

原則として返済期間は延長することはできませんが、やむを得ぬ事情がある場合、金融機関に相談することで何とかなる場合があります。

金融機関としても、支払いがストップするよりは期間を延長する方がいいと判断することも多いようです。

また、金融機関によっては、毎月の返済額が減るような住宅ローンに借り換えを勧めてくれることもあります。

不景気の影響で、ボーナスが減ってしまい、ボーナス時の支払いができないというケースも考えられます。

そのような場合は月々の家計を見直し、徐々にお金を貯め、ボーナス返済に充てるようにすることが一番いい方法です。

月々に分散することによって支払えるのならば、返済方法を工夫することで、ボーナス時の支払いを減らすことも可能です。

いろいろな事情により、前と比較して収入が減ってしまうというのは珍しいことではありません。

以前のように返済することが厳しくなった場合は、住宅ローンの借り換えを検討することをお勧めします。

関連記事