住宅ローンの相談

住宅ローン 延滞 相談

住宅ローンを組む時には十分検討しておくことが必要です。

もちろん、自分だけで決めることはできないでしょうから、専門家に相談する必要があります。

銀行などであれば、無料で相談を受け付けてくれますから、住宅ローンについてじっくり相談してください。

住宅ローンは多くの人が利用していますが、確実に返済できる目途が立っていない人も少なくありません。

会社が厳しくなり、延滞を続けている人もいるのです。

当初の計画が甘かったために延滞をせざるを得ない人もいますが、予想できないリストラに遭ってしまうこともあるでしょう。

住宅ローンを延滞したからと言って、すぐに担保の差し押さえなどが発生するわけではありませんが、貸し手側に与える印象は決していいものではありません。

もちろん、銀行に残高があると勘違いしていて、延滞になった場合は問題ないでしょう。

慢性的な延滞となる場合、家族だけで何とかやり繰りをしようと努力しています。

しかし、収入が増えるわけではありませんから、問題は全く解決しないでしょう。

延滞をする前に、相談することが一番です。

銀行に相談して、返済計画を見直してみてはどうでしょうか。

どうしても返済できないのであれば、住宅の売却という手段も残されています。

ただ、売却してしまうと貸家を新たに探さなければなりませんし、その家賃もありますからいい解決策ではありません。

いずれにしても、相談することですね。

家族や親せきなど頼る人がいる場合には、見栄を捨てて、相談しましょう。

関連記事
  • 住宅ローンの借り換え

    経済が好景気となり、金利が下がってくると住宅ローンの金利も下がります。そこで住宅ローンの借り換えをする人が増えてくるのです。まずは銀行で相談してみることです。今 ...

    2017/07/28

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと経済

    住宅ローンと経済は密接に結びついています。国の経済指標の一つとして、住宅ローンの借り入れの増減があります。これは景気が良くなると住宅ローンを組んで住宅を購入する ...

    2017/07/27

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと弁護士

    住宅ローンの延滞で悩んでいる時には弁護士に相談するといいでしょう。もちろん、弁護士に相談した場合は、報酬を支払わなければなりません。それでも延滞で苦しむよりもい ...

    2017/07/25

    住宅ローン 延滞 相談