住宅ローンの相談窓口

住宅ローン 延滞 相談

日本では多くの人が自分の家を持ちたいと考えているでしょう。

そのため住宅ローンを組んで、家を購入することになります。

ただ、仕事が順調で確実な収入がある場合には心配はないのですが、不況によって予想しない減収になってしまうと、住宅ローンの支払いは家計の大きな負担になってしまいます。

住宅ローンを組む時に銀行の相談窓口に行ったと思いますが、支払いができなくなり延滞してしまう恐れがある時にも相談すべきでしょう。

銀行では住宅ローン専用相談窓口を設けているところがほとんどです。

インターネットで予約したり、電話で予約したりすることもできます。

相談時間も日曜祭日を問わず、時間もかなり融通が利きます。

住宅ローンを組んでお金を借りる場合にはこのような相談窓口のシステムがどれだけ充実しているかも評価すべきです。

ほとんどの人は金利のことばかりを考えているのです。

延滞になってしまう前に相談することが重要です。

もちろん、単なる入金ミスによる延滞は気にする必要はないでしょう。

ただ、住宅ローンは10年以上続くのですから、いずれ延滞になるかどうかはわかっているはずです。

貯金を取り崩しながら住宅ローンを支払っているならば、何年後に支払えなくなるかは簡単にわかります。

すぐに銀行の相談窓口に行きましょう。

借り換えやその他の有利なサービスを提案してくれるかもしれません。

銀行によっては住宅ローンを利用している人だけの特別金利でお金を貸してくれる場合もあるのです。

関連記事
  • 住宅ローンの借り換え

    経済が好景気となり、金利が下がってくると住宅ローンの金利も下がります。そこで住宅ローンの借り換えをする人が増えてくるのです。まずは銀行で相談してみることです。今 ...

    2017/07/28

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと経済

    住宅ローンと経済は密接に結びついています。国の経済指標の一つとして、住宅ローンの借り入れの増減があります。これは景気が良くなると住宅ローンを組んで住宅を購入する ...

    2017/07/27

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと弁護士

    住宅ローンの延滞で悩んでいる時には弁護士に相談するといいでしょう。もちろん、弁護士に相談した場合は、報酬を支払わなければなりません。それでも延滞で苦しむよりもい ...

    2017/07/25

    住宅ローン 延滞 相談