住宅ローンの借り換え

住宅ローン 延滞 相談

経済が好景気となり、金利が下がってくると住宅ローンの金利も下がります。

そこで住宅ローンの借り換えをする人が増えてくるのです。

まずは銀行で相談してみることです。

今の住宅ローンを借り換えてメリットがあるかどうかを相談しましょう。

延滞をしてしまっている場合には借り換えができないケースもあります。

延滞をする前に借り換えをすることが大切ですね。

借り換えをする時にはどの住宅ローンが有利かをしっかり考えてください。

金利だけで判断すると後で悔やむことになるかもしれません。

金利だけではなく総合的に判断することが大切です。

金利比較ならインターネットの比較サイトで簡単に調べることができます。

どのローンにメリットがあるかを考える場合には、借り換えの手数料を調べてみましょう。

手数料も実質的な金利となります。

意外と高い手数料に驚くかもしれません。

借り入れ残高によって手数料も変わってきます。

つまり、自分の住宅ローンに合わせて、借り換えの費用を算出することが大切です。

銀行のホームページで借り換え時のシミュレーションができるようになっています。

自分で計算するよりも簡単で確実です。

積極的に利用したいものですね。

保証料がかからない住宅ローンもあります。

また、資金に余裕があれば繰り上げ返済をすべきですが、住宅ローンの種類によっては簡単に繰り上げ返済ができない場合もあります。

最近の注目商品として疾病保障付きの住宅ローンがあります。

一種の保険ですが、いざという時のメリットは大きいですね。

関連記事
  • 住宅ローンと経済

    住宅ローンと経済は密接に結びついています。国の経済指標の一つとして、住宅ローンの借り入れの増減があります。これは景気が良くなると住宅ローンを組んで住宅を購入する ...

    2017/07/27

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと弁護士

    住宅ローンの延滞で悩んでいる時には弁護士に相談するといいでしょう。もちろん、弁護士に相談した場合は、報酬を支払わなければなりません。それでも延滞で苦しむよりもい ...

    2017/07/25

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと銀行

    三井住友銀行の住宅ローンを紹介しましょう。基本的に銀行の住宅ローンはどこも大きな差はありませんが、少しずつ特長があります。まずは銀行に相談するといいでしょう。住 ...

    2017/07/24

    住宅ローン 延滞 相談