住宅ローンの借り換えで見るべきポイント

住宅ローン 借り換え 比較

マイホームを購入するとなると、ほとんどの人が住宅ローンを利用するでしょう。

住宅ローンにもいろいろと種類があるため、後々比較してみると、別な住宅ローンの方がお得だったということもよくあります。

そのため、住宅ローンの借り換えをする人も少なくありません。

住宅ローンを借り換えることによるメリットはいろいろあります。

中でも大きいのが、金利が低くなるということでしょう。

同じ金額を支払うのならば、安い金利であることに越したことはありません。

それ以外に借り換えの際に見ておきたいポイントは、保証料がかかるかどうかということです。

たとえば、3,000万円を30年間借りる場合、保証料は60万円以上かかってしまいます。

借り換えることにより30万円のコストが削減されても、保証料で60万円も取られてしまっては余計に損をしてしまいます。

保証料は金利として考えると、毎年0.2%程度になると言われています。

これはなかなか馬鹿にならない金額です。

もし借り換える場合は、保証料がかからない金融機関を選びましょう。

また、他にも大きなポイントとして、繰上返済が簡単かどうかというものがあります。

お金は長い間借りれば、それだけ利息がかかることになります。

逆に言うと、早く返せば返すほどお得になるということです。

そのため、簡単に繰上返済できること、また、その手数料が無料であること、という点が大きな条件になってきます。

以上を比較してみて、どう考えてもこっちの方がいいという場合は、住宅ローンの借り換えを検討しましょう。

関連記事