住宅ローンのポイント【返済計画】

住宅ローン 審査

住宅を購入する際、住宅ローンを組むと思います。

住宅ローンは審査に通って初めて借りる事が出来ます。

審査に通りやすい所から申し込む様にする事が1つのポイントとなります。

またその他のポイントとして返済計画をきちんと立ててから住宅ローンを申し込む様にする事も大切なのです。

住宅は住宅ローンを全額返済し終わって初めて自分達の持ち家になります。

それまでは住宅ローンを借りている金融会社の持ち物として扱われます。

先ずはその点をしっかりと把握しておく事が大切です。

次に住宅ローンを組む際、年間あたりどの位返済に回せるかしっかりと決めておく事が大切です。

一般的に年収の25%までを目安にしてローンを組む事が良いと言われています。

もちろん年収額が高い人は更に上回っても可能です。

またお子さんがいるご家庭では、進学時に多額のお金がかかる等、通常年とは違うお金が出て行く事も予想されます。

ご自分の生活スタイル、今後の生活予想をきちんと把握した上で無理が無い程度の住宅ローンを組む必要が有るのです。

更に今後の収入計画もきちんと予想しておかなくてはいけません。

今現在経済的に安定しているとは言っても、今後どのようになるか分かりませんよね。

今現在の収入で余力を作っておくとか、有る時に繰り上げ返済しておくか等、様々な事態にも対応出来る様にしておく必要が有ります。

更に返済計画は不測の事態に備えて何パターンか用意しておくと安心です。

関連記事