住宅ローンと税金

住宅ローン 延滞 相談

住宅ローンで忘れてはならないのは住宅ローン控除です。

毎月の支払いができなくなって延滞をしてしまう人の多くは、住宅ローン控除をきちんと受けていません。

住宅ローン控除は確定申告によって還付されますから、自分から申告しなければだめなのです。

頭では理解していても、その手続きが面倒だといって放置していると、実質的に損をしていることになります。

住宅ローンを延滞するくらいなら、無駄な出費をしていないか、もらうべきものをもらっていないかもしれないと調べてみましょう。

延滞の前に金融機関に相談することは大切ですが、まずは家族でお金の流れを整理することです。

自分の家計の状態もわからずに、相談すると恥をかいてしまうことでしょう。

つまり、延滞を防ぐために月々の支払い額を減額するとして、いくらならば払えるかは自分たちで確認しなければならないのです。

また、住宅ローン控除で大金が戻ってくるわけではありません。

延滞の穴埋めと使えたとしても一時的なものにすぎません。

延滞を終わらせるための根本的な対策を打つことが大切です。

まずは原因を認識しましょう。

支出が多すぎるのか収入が少なすぎるのかを確認してください。

数年後に延滞になるだろうとわかっていながら、何もしないのは自業自得と言えるでしょう。

ただ、サラリーマンが収入を増やすことは簡単ではありません。

専業主婦がパートに出ることが現実的でしょう。

子どもが小さかったとしても、家を売るような状態よりもいいでしょう。

関連記事
  • 住宅ローンの借り換え

    経済が好景気となり、金利が下がってくると住宅ローンの金利も下がります。そこで住宅ローンの借り換えをする人が増えてくるのです。まずは銀行で相談してみることです。今 ...

    2017/07/28

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと経済

    住宅ローンと経済は密接に結びついています。国の経済指標の一つとして、住宅ローンの借り入れの増減があります。これは景気が良くなると住宅ローンを組んで住宅を購入する ...

    2017/07/27

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと弁護士

    住宅ローンの延滞で悩んでいる時には弁護士に相談するといいでしょう。もちろん、弁護士に相談した場合は、報酬を支払わなければなりません。それでも延滞で苦しむよりもい ...

    2017/07/25

    住宅ローン 延滞 相談