住宅ローンが払えない

住宅ローン 延滞 相談

住宅ローンが払えなくなって延滞してしまうと、銀行の態度は変わってしまいます。

もちろん、厳しい取り立てがあるわけではありませんが、返済の目途が立たない場合には住宅の売却も提案されることでしょう。

住宅ローンの延滞を避けるために自分にどのようなことができるのかを考えることが大切です。

また、延滞をする前に銀行に相談するといいでしょう。

貯金を切り崩している段階なら延滞はありませんが、早めに銀行に相談することで銀行側もいろいろな提案ができるからです。

金利の安いローンへの借り換えなども有効でしょう。

もちろん、収入を増やすために妻が働きに出ることは直接的な効果があります。

住宅ローンの延滞によって、住宅を売却しなければならなくなった人もいますが、結果的にそれは大きな損失となります。

金銭的にもそうですが、精神的なダメージが大きいはずです。

引越しすることで、近所の噂になってしまいますし、子どもも学校を転校することになるかもしれません。

また、売却すれば、すぐに住宅ローンから解放されるわけではありません。

売却益よりもローン残高の方が多ければ、家を手放しても借金は残ってしまいます。

また、引越しなどの費用も無視できない金額です。

銀行としても積極的に相談に乗ってくれます。

ローンの返済を続けてもらわないと銀行としても貸し倒れになってしまうからです。

景気が悪いこともあり、最近の銀行は親切です。

家族だけで悩むのではなく、まずは相談することですね。

関連記事
  • 住宅ローンの借り換え

    経済が好景気となり、金利が下がってくると住宅ローンの金利も下がります。そこで住宅ローンの借り換えをする人が増えてくるのです。まずは銀行で相談してみることです。今 ...

    2017/07/28

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと経済

    住宅ローンと経済は密接に結びついています。国の経済指標の一つとして、住宅ローンの借り入れの増減があります。これは景気が良くなると住宅ローンを組んで住宅を購入する ...

    2017/07/27

    住宅ローン 延滞 相談

  • 住宅ローンと弁護士

    住宅ローンの延滞で悩んでいる時には弁護士に相談するといいでしょう。もちろん、弁護士に相談した場合は、報酬を支払わなければなりません。それでも延滞で苦しむよりもい ...

    2017/07/25

    住宅ローン 延滞 相談