ノーローンは即日融資あり続きその2

ノーローン 審査

もちろん、限度額が多ければ多いほど、審査はより厳重に行なわれ、当然ながら必要書類も増えてきます。

金額が多くなれば、本当にその人が返済できるか、ノーローン側としても、よりしっかりと審査しなくてはならないからです。

ですから、審査に通りやすくするために、融資額を、低めに設定する方も多いと聞きます。

それに「手持ちのお金がないときに借りたいだけ」と軽く考えている方は、そもそも設定金額が低くていいと思います。

給料日前の補填で使う程度なら、百万など不要で、数万円でも十分ではないでしょうか。

確実に返していける金額を設定するべきですし、意味もなく設定金額を高くておいたら、魔が差したときに多額のお金を借りてしまうかもしれません。

また、借りたお金を確実に返済していれば、そのうちに限度額は上げられますので、最初は低くてよいでしょう。

ノーローンも借入総額が多ければ、審査には通りません。

収入証明書なども必要になる場合は、用意していないと即日融資は受けられません。

審査が簡単だと噂のあるノーローンですが、限度額を高くすれば収入証明書が必要になり、手元にある書類や本人確認書だけで、申し込みが済まなくなります。

限度額が低ければ、たいていは、運転免許証、保険証などの身分証明書があれば、審査は下りるでしょう。

簡単に借りられるところが消費者金融の便利なところであり、また、簡単に借りられることで気軽に借金をしてしまうという面もあります。

関連記事