ノーローンの審査に落ちる理由続きその1

ノーローン 審査

ノーローンの審査に落ちてしまったそのわけにはいくつか理由があるでしょう。

例えば、無利息期間サービスだけを使いたいという目的で申し込む方、その方は落ちてしまう可能性が高いです。

無利息期間があることで、借りた元本を期間内に返済すれば、利息はかからないサービスなので、利用者には大変、お得です。

ですが、考えてみればノーローン側としては、何のメリットもありません。

例えば、50万を借りて、一週間以内にそれを全額、返済できるような人は、最初から融資など受けないと思われます。

従って、「お給料日までにちょっとだけ融資を受けたい方」や「数万円だけでいい」という方は、最初から無利息期間のサービスの利用だけを目当てに審査に申し込む人だと判断されます。

そして、ノーローンは、最低金額として1万円の融資から申し込みができるようになっています。

以上のことを踏まえて、数万円の融資申し込みですと、無利息サービス目当てだと思われて、審査が通らないケースがあります。

反対に融資希望金額が高いと、審査に通らない可能性も高くなるので、難しいところですが、10万以上の融資を申し込めば通りやすいのかもしれませんね。

本来ならば、融資希望金額が低ければ低いほど、審査には通りやすくなるはずですが、ノーローンの場合は無利息期間サービスがあるために、ちょっと複雑になっています。

もちろんノーローンは消費者金融ですので収入のない専業主婦キャッシングは不可能となっていますが、収入がある方でしたら、女性の方専用のノーローンレディースキャッシングもおすすめです。

関連記事