ネットのランキングサイトに注意

住宅ローン 借り換え 比較

住宅ローンの借り換えを検討している場合、ネットの情報を参考にしようと考えている人は多いことでしょう。

最近では、ネットを利用することでさまざまな情報を手に入れることができるようになりました。

ランキング形式で、借り換えるときにお勧めな住宅ローンを比較しているサイトも多く見られます。

しかし、ネット上のランキングサイトの情報をそのまま鵜呑みにするのは危険です。

特に明確な根拠もなく、ただ単にランキングを表示しているところには要注意です。

そのような比較サイトは、広告料を得ることが目的で運営されています。

つまり、そのサイトからローンの借り換えの申込があれば、サイト運営者にお金が入るわけです。

そのため、借り換えを検討する人が躊躇してしまうような都合の悪い情報は、あまり載せようとしないのです。

広告主が強調したいメリットだけを取り上げ、デメリットとなることは一切表示していないということもよくあることです。

住宅ローンでいえば、「保証料が無料」というメリットは大きく取り上げつつも、「融資事務手数料」については一切触れていないということがあります。

高額な融資事務手数料だと、融資額の2.1%ほどがかかります。

保証料と融資事務手数料を比べた場合、融資事務手数料の方がかかることもあり、そちらの情報が表記されていないというのは、フェアとは言えません。

サイトのランキングが上位のものを利用しようと考える人は多いでしょう。

しかし、このように運営者の都合のいいようにランキングが作られていることもあるので、よく注意することが大切です。

関連記事