カードローンを使わない努力をしてみよう

カードローン 借り換え 審査 甘い

「これ位なら大丈夫。

たいした金額じゃない。

」甘い考えでカードローンを使い始め、あっという間に借入額がかさんでしまい、返済ばかり考える日々となってしまう人も珍しくありません。

最近では借り換えカードローンの様な物ができ、借り換えて返済額を一本化する事で完済への道を目指していくと言う救済措置の様な物です。

でもカードローンに対する考え方を根本から変えていかないと、他に持っているカードを使って新たな借金をしてしまい元の状態に戻ってしまうと言う人も珍しくないのです。

この時には借り換えカードローンの返済も残っている状態だと思いますので、重ねて借金をしている状態となり、前より状況が悪くなってしまっている事も考えられます。

当然ですが借り換え時には審査が有りますので審査が通らなければ現状のままになってしまいますが、審査通過後つまり借り換え後に新たな借金をしてしまう事が良く有りますので心を強く持たなくてはいけません。

こう言う状態になってしまう人は考えが甘い方が多いと思います。

こう言う状態にならない為にも借り換え後は勇気を持って元々持っていたカードを破棄してしまうと良いと思います。

意外にスッキリするかもしれませんよ。

でも破棄してしまったら何か有った時に対処出来なくなると不安になる方は最初の内は利用枠を大幅に下げてもらう等して対処をし、1年間使わない様であればカードを破棄する等、段階を踏んでいくと良いと思います。

とにかく借り換えをする様な状態になった事を考え、何にでもカードを使うと言う習慣を考え直し、カードローンを今後は使わないと言う強い意志を持つ様に努力していきましょう。

関連記事